ぞらりあん委員会

主に家族の悩み、仕事のこと、ぞらりあんの生き方・考え方を発信する雑記ブログ。

MENU

【スポンサードリンク】

素人さんに教える初登山の持ち物ベスト5

【スポンサーリンク】

f:id:zoraao1994:20161106165527j:image

こんにちは!

起業家目指すサブカル系女子ぞらりあんです!

今日はサブカル系女子本領発揮!とばかりにお話したいと思います!

 

初登山するんだけど、なに持ってったらいいの?って人、必見です!!

 

目次

 

#御岳山に初心者連れて行ってきた

最近本業とブログとで頭がパンクしそうだったので、頭をリフレッシュするために今日は短大時代の友人を誘って山に行ってきました。(でもブログは書くというね。)

 

その山とは、御岳山!

 

東京の青梅市にある、都心からアクセスのいい山ですw

 

アクセスがいいのと、天気がいいのと、行楽シーズンで人がめちゃめちゃ多い(^^;;

 

さすが東京。山も人ごみやで。

 

 

さてさて。そんなわたしのお友達ですが、山登りは初心者ちゃんです。

 

 

こ、これはちゃんとアドバイスしなければ(°_°)

楽しくなかったとか言われたら死ぬで。

 

 

そんな思いで最低限必要な持ち物を連絡しました。

 

結果、「楽しかったよー♡また誘ってー!」と。

 

これはしたり。やりました。山仲間増やしましたよv(^_^)v

 

 

というわけで、実証済みの登山初心者に教える、最低限の持ち物ベスト5をご紹介します!

(ガチ登山には向きません。あくまでもハイキングでの持ち物です。ガチで行くときにはそれに応じて物を増やす必要があります。また、慣れてきたら自分で専門書などを読みつつ、増やしたり減らしたりするといいです。人によっているものいらないものがあるので。)

 

 

#これさえあればなんとかなる山道具

①前でカチンと留まるザック。

これ重要。

なかったら普段使っているリュックでもいいです。とにかく両手が空くことが重要。

ただ、前で留まるザックがあるとザックと体が密着するので、より疲れません。

タウンユースもできるのでひとつあると便利。

 

 

②動きやすいパンツ。

とにかくジーンズはNG。

動きにくいので疲れるし、最悪濡れるとなかなか乾きません。

スキニーも避けたほうがいいですが、伸びる素材で履き慣れているならば、まぁいいとしましょう。

生足だけはNG。虫や葉でかぶれます。

 

 

③レインウエア。

これは最初の登山なら、天気がいい日を選んでいくでしょうから、そんなにいいものでなくていいです。

持ち合わせのものでOK。

 

「なんで晴れてる日に行くことを想定してるのに持ってくの?」

 

と思うでしょうが、山の天気は変わりやすいのです。万が一降ってきても大丈夫なように、それからあまりに寒いときの防寒具になるので、必ず持って行きましょう。

 

 

④発汗素材のインナー。

これは是非用意してください。

汗かいたときの気持ち悪さが違います。

登りは運動量が多いので、汗を大量にかきますが、くだりは運動量がそこまでないのですぐに体が冷えてしまいます。

 

汗でビショビショの服のままだと体が冷たくなってしまい、体温と体力を奪われるハメになるので注意しましょう。

 

 

⑤歩き慣れたスニーカー。

これが一番大事です。

いくらいいハイキングシューズを買っても足に合わないこともありますし、自分が一番履きやすいと思っていればコンバースだって登れます。

初登山は履き慣れたコンバースでOK。

 

どうせ初登山は大抵は小学生でも登れるような山を選びます。

その後、山登りを続けるのであれば、アウトドア専門店で買えばいいのです。

 

ちなみに友達の初心者ちゃんはコンバースで来ました。

 

 

#まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

おそらく一部の登山家さんからは「舐め腐ってる!」と怒られてしまうかもしれませんが、わたしはこれでいいと思ってます。

 

実際今日、友人にアドバイスして、成功してますから。

 

とりあえず、なにも知らない素人さんには山を好きになってもらうことが最優先です。

 

山を知ってもらって、好きになってもらって。

あわよくばハマってくれれば、万々歳。

 

道具はその後続けるのであれば、徐々に揃えていけばいいし、有り合わせでも楽しいもんです。

 

一度山で、いい景色を眺めながら美味しいものを食べると幸せになりますよ!

 

 

どうですか?登山、興味湧いてきたでしょ?

 

【スポンサーリンク】