ぞらりあん委員会

主に家族の悩み、仕事のこと、ぞらりあんの生き方・考え方を発信する雑記ブログ。

MENU

【スポンサードリンク】

一攫千金も夢じゃない!?プロダクトローンチの手法はたった3ステップだった!

【スポンサーリンク】

こんにちは!

起業家目指すサブカル系女子ぞらりあんです!

 

伊香保に温泉旅行に女子2人で行っていたら、はしゃぎすぎて疲れてブログを書けませんでした。。

ちゃんと書かなきゃだめですね。。

(自分に甘い系です。。まったくね。)

 

さて、わたしの父事ですが、先週父が関与したネットビジネスが当たり、1つの企画で

 

なんと1120万円儲けました!

 

娘もびっくりです( ゚Д゚)

 

 

その商材はひとつ40万円

 

つまり28人に売れたことになります。

 

まあ、父が一人で売ったわけではなく、コンサルタントとして集客・販売に協力したので、売り上げは折半という形になるそうですが。

 

とにかく、目に見えて儲かるらしい”プロダクトローンチ”。

 

「なんか怪しい・・・」

 

そう思う人もいると思います。

 

実際ネット上には、品質の悪い高額商品を売って悪儲けしている輩もいますよね。

 

(わたしも何も知らずに父から「これだけ売り上げたんだ!」とか言われたら、「どんな詐欺したの・・・?」と考えてしまうこと請け合いです。実際、数か月前まではネットで見知らぬ人から高額商品を買うなんて騙されてる!!と思い込んでいた馬鹿野郎でした(^^;)

 

でもそんな人だけではないことは、よく考えたらわかりますよね?

 

 

簡単にいうとプロダクトローンチは『商材を紹介して、お客さんに納得してもらったところで購入してもらう』テクニックのことです。

 

逆に言うと『信頼関係が構築されていなければ、買ってくれる人はいない』ということ。

 

誰も得体の知れない人から買いたくないですもんね。

 

だからこそお客さんと真摯に向き合い、信頼関係を築いていくんです。

 

 

そんな

プロダクトローンチ

について今日は知ってほしいと思います。

 

 

 

#プロダクトローンチって?

プロダクトローンチとは、

最強のマーケティング手法

です。

 

プロダクトローンチの発端はアメリカのジェフ・ウォーカーという、元専業主夫(という名のフリーター)のおっちゃんが開発したシステムです。

どんな良い商品を作っても、お客さんがいないと売れませんよね。

お客さんを、しかも確実に買ってくれるお客さんを集めるのがこの手法なのです。

そのうえ、集めたお客さんに信頼して、納得して買ってもらうのが一番。

そんな夢のような最強の集客方法がプロダクトローンチなのです。

 

 

#プロダクトローンチの流れを知るたった3つのステップ

プロダクトローンチは大きく3つのステップに分けて考えることができます。

 

ステップ①見込み客を集める

ランディングページを使って自分の商材に興味のあるお客さんを呼び込みます。

ランディングページとは、自分がこれから売りたいものやサービスを紹介するページになります。広告や検索結果をクリックした最初のページがこれにあたります。

このページに商材の概要が書かれていて、これを読んで納得した人はページ内のメールアドレス登録へと進むことになります。

そのため、ここでお客さんに信頼してもらわないとメールアドレスさえゲットできないわけです。

ここから『自分対お客さん』の信頼構築をしていくように心がけます。

 

ステップ②価値提供

見込み客を絞れたところで、お客さんにより商材の良さをしってもらうため、動画やブログを使って、価値提供を行っていきます。

動画、文章、ブログ。ここはなんでもいいですが、商材にあった方法がいいでしょう。

ここでは時間をかけてお客さんの信頼を得ていきます。

そのため、商材の規模に合わせて送る回数も決めます。1回でがつんと衝撃を与えられればそれでも良いですし、5回に分けて徐々にお客さんを納得させるのでも良いです。

動画の場合は自分の顔を出して説明すると、一気に信頼度が高まります。

 

ステップ③販売する

いよいよ販売になります。

商材をより知ってもらったところで、ランディングページでメールアドレスを登録してもらった、そのメールアドレスにセールスレターを送ります。

内容は実際に買ってもらったらどのような効果があるのかなど購入の決め手となる文句。

ここでのポイントはお客さんを煽らないこと。

煽ると一気に安っぽい印象になってしまいます。

ここで購入してくれるお客さんはすでに自分の商材に納得してくれている人だけなので、買うほうも売るほうも気持ちよく取引ができるという仕組みです。

 

 

#まとめ

最初のランデングページから見込み客が徐々に絞られていくため、自分の手元には内容の濃いリストが集まります。

それを利用してまたローンチをすることができますし、拡大していけば売り上げも上がっていきます。

 

とにかく、

がっぽり儲けたい!!!

そう考えないことです。

 

冒頭といっていることが違いますが、儲けたいと思う気持ちはどうしても文章や動画に表れてしまいます。

 

そうなっては悪儲けしている人と一緒になってしまいます。

 

『困っている人を助けたい』

 

そんな思いの先に売り上げがあると思ってください。

(偉そうに言っていますが、わたしは儲けたことありません。父です。)

 

 

上記の3つのステップさえ守れば、ほかにどんな手法を取り入れてもいいです。

アレンジできるのがプロダクトローンチの良さでもあるので、他にどんな方法でやっている人がいるのか、見てみるのもいいですね。

 

 ⇓ジェフ・ウォーカーの成功の秘訣が日本に上陸しました!

ザ・ローンチ (ザ・ローンチ 世界一効率的に億万長者になる方法)

ザ・ローンチ (ザ・ローンチ 世界一効率的に億万長者になる方法)

 

 

【スポンサーリンク】