ぞらりあん委員会

主に家族の悩み、仕事のこと、ぞらりあんの生き方・考え方を発信する雑記ブログ。

MENU

【スポンサードリンク】

失敗したらどうしようじゃなくて成功すると思い込む

【スポンサーリンク】

こんにちは!

起業家目指すサブカル系女子ぞらりあんです!

 

今勤めているところは1年くらい経つのですが、前まではやるべきことをひと月でかつかつになってこなしていたのが、最近では余裕でできるようになって若干の暇を覚えてます。。

 

やる仕事がないときが一番疲れますね。

 

「今!今ブログ書きたいのに!!」

 

と思いながら日中を過ごしました。。

 

さて、本題に入りますよ!

今日は気持ちの問題について。

 

 

「失敗したらどうしよう」

 

「今度間違えたら後がない」

 

そんな風に考えながら、毎日を過ごしている人、いませんか?

 

 

失敗するの、怖いですよね。

 

世の中、1つの失敗に厳しすぎます。

 

中にはここぞとばかりに再起不能にしてくる輩もいます。

 

こんな環境にいると、

「いつ失敗するんじゃないか」

とビクビクしながら過ごすことになります。

 

本当に過ごし辛く、いやな環境ですね。

 

目次

 

#悪い予感は当たるんだよ

でもわたしはこう考えてます。

 

ビクビクして失敗すると思ってるとそのとおりになる。

 

と。

 

 

悪い予感は当たるともいいますが、本当に考えていると失敗すると思うんです。

 

というか、自分が実際そうなんです。

 

 

例えば、音楽の発表会。

「なんか今日失敗する気がする……」

と思いながら臨んだ本番。

 

やっぱり失敗しました。

 

そう思いながらした失敗ってすごく心労になってしまうんですよね。

「わかってたのに防げなかった」って。

で、また同じ場面で同じような結果になってしまう。

 

どんどん自信がなくなっていきます。

気持ちが消極的になっていきます。

 

 

逆に、どっかのエロ詩吟芸人じゃないですが、

「なんだか今日いけそうな気がする」

と思っていれば、何事もなくすんなりといくもんなんですよね。

 

 

#気持ちの持ち方次第

これらって気持ちの持ちようで変わると思いませんか?

 

心配性の人もいます。

もともとの性格ですから、簡単に変えるのは難しいかもしれません。

 

でも頭で考えることはできます。

 

心配は”心を配る”と書きます。

 

心配は心でして、脳では「わたしはできる、絶対できる」と思い込むんです。

 

それで失敗しても気にしない。

 

次、成功すればいいんです。

 

 

成功体験を積むうちに「失敗しても大丈夫だ」と思えてきます。

 

失敗を恐れないこと。

 

これが一番だとわたしは考えてます。

 

 

#ほんとに”失敗ばかり”?

失敗を恐れる人たちの特徴として、

「失敗をフォーカスして感じ取っている」

というのがあります。

 

 

本当に失敗ばかりですか?

 

成功したことを忘れてるだけじゃない?

 

 

世の中は失敗には厳しく、成功にはあっさりしすぎてます。

 

成功してても「成功した感」がないんですよね。

 

そんなときは次の仕事の合間に自分を褒めてあげましょう。

自分へのご褒美をあげるのもいいですね。

 

これらをしっかりしてやるのも”成功体験を積む”ことになるのです。

 

 

#おわりに

わたしもエレクトーンを習っていたとき、本番に弱くて失敗ばかりしていました。

 

ですが、思い返してみると一時期、とても良く賞を取ったことがあったのです。

 

なぜか。

中学3年くらいの頃でしたが、進学の時期で、面接突破のために成功するマニュアル本を読み漁っていたからかなと思い当たりました。

 

あのころは無意識でしたが、これが良かったのかなと思います。

 

「気持ちじゃどうにもならねーよ」

 

そう思っている人、まずその考え、捨ててみませんか?

【スポンサーリンク】