ぞらりあん委員会

主に家族の悩み、仕事のこと、ぞらりあんの生き方・考え方を発信する雑記ブログ。

MENU

【スポンサードリンク】

言葉にすることは何より大事

【スポンサーリンク】

こんにちは!

起業家目指すサブカル系女子ぞらりあんです!

 

気持ちは言葉にしなきゃわからない。

つくづくそう思います。

 いくら家族であっても”自分”と”他人”であって、脳内をインターネットみたいにシェアできるわけではないことは言わずもわかることです。

(そんな時代が将来くるやもしれませんが。。)

 

でも

察してほしい

悟ってほしい

 

こんな言葉をよく聞きますよね。

特に女性。

付き合っている男性にこんな言葉、とてもおこがましいです。

彼氏は超能力者じゃないんだからさ。

 

喋ることは人間の第一コミュニケーションツール。

喋らなきゃ会話は始まらないよ?

 

 

目次

 

 

#言葉は意識を高める

言葉の力はすごいです。

 

車の運転の話になりますが、運転前に「気をつけて運転してね」と声をかけられるだけで、交通事故率が下がったというデータもあるくらいです。

 

自分ではわかっているつもりでも、頭で考えているだけだと意識が徐々に薄れていくんです。

ここで耳や目から入る”言葉”を取り込むと、また意識を持ち返すことができるんです。

これは他人に言ってもらうんでもいいし、自分で声に出して言うのでもいい。

紙に書いて貼っておくのでもいいんです。

 

定期的に自分に取り込むのが大事。

 

 

 

#言葉は時に最大の味方に、時に最大の凶器に

言葉は正しく使えばやる気や意識を高めてくれる良いツールになりますが、逆に間違った使い方をすれば最大の凶器になり得ます。

コナンくんも言っていますね。

「言葉は刃物なんだ。使い方を間違えると厄介な凶器になる。言葉のすれ違いで一生の友達を失うかもしれねーんだぞ。」

この言葉、泣きました。

 

たとえば口喧嘩で、つい口が滑って「死ね」と言ったとします。

その言葉で相手がどれだけ傷つくか、考えても図りしれません。

そして、そんな言葉言ってはいけない、とわかっていても、ぽろっと出てしまった言葉はSNSのように削除はできません。

 SNSであっても一気に人の目に止まるので、その言葉自体を消しても人の記憶からは消えません。

武器となった言葉は簡単に人を傷つけ、記憶に残り続ける。

 

 

逆に正しく使えば、人の人生を180°変えたり、幸せにできるものになります。

 

 

そう、言葉は簡単に人の心を動かす。

 

言葉にして伝えることは大事だけど、その使い方を考えるのも大事。

でも怖いからって言葉を使わないのは言語道断。なにも変わりません。

 

 

わたしも口が悪いほうですが、常々言葉の使い方を気をつけなければな、とおもっています。

【スポンサーリンク】