ぞらりあん委員会

主に家族の悩み、仕事のこと、ぞらりあんの生き方・考え方を発信する雑記ブログ。

MENU

【スポンサードリンク】

ポジティブ人間はネガティヴ思考の人とは分かり合えないけど話は真剣に聞くよ

【スポンサーリンク】

こんにちは!

常にポジティブシンキングなぞらりあんです!

 

わたしは割と聞き上手なのでよく人の相談を聞くことがあります。

相手から相談に来ることもありますし、Twitterなどのつぶやきを見てわたしから首をツッコミに行くこともあります。

 

基本的に根は真面目なので、解決策を見出せそうならとことん付き合いますし、ただただ話を聞いて相手が満足するようなら聞きます。

 

ですが、あまりネガティヴな相談をされるとどう答えていいのかわかりません。

 

これはわたしが相談を選り好みしているんではなく、本当にネガティヴ思考が理解できないからなのです。

 

 

 

#ポジティブな人はネガティヴをバカにしてるんじゃない、本当にわからないだけ

例えば太っちゃった場合、ネガティヴな人は

「あー太っちゃった・・・、最悪。自分の不摂生のせいだ」

と自分を責めますが、ポジティブな人は

「太るほど食べられるんだから幸せだ」

と思うわけです。

 

根本的に考え方が違いますし、ポジティブな方は楽観的、悠長そうに見えますよね。

これを見てネガティヴな人は「バカにして」とか思っちゃうんですね。

 

逆にポジティブな人はなぜネガティヴに考えてしまう人が自分を追い込むような考え方が理解できません。なんなら「もっと楽に考えなよ!」とか無責任なアドバイスをくれたりもします。

これ、ポジティブ人間はすごく良いアドバイスをしたつもりになっています。

実質、ネガティヴな人の重荷になってしまっていることに変わりはないのですが。

 

このときポジティブ人間に必要なのは楽観的なアドバイスを繰り出すのではなく、同調して聞く力です。

 

・・・まあ痩せなきゃいけないことに変わりはないのですが。

 

 

 

#ネガティヴな人は判断力に優れている

ポジティブ人間は楽観的で自己肯定感を味わっているため、常に自分を容認している形になります。

度が過ぎたポジティブ思考は自分を安心させてしまうため、向上心を損なってしまう可能性があります。

「今のままでいいや」と自分を安心させてしまうので、それ以上上を目指せなくなってしまうのです。

 

一方、ネガティヴな人は自分はこれでいいのかという不安と戦っているため、洞察力・判断力に優れている場合が多いのです。

常に危機と隣り合わせ状態なので、ポジティブ思考と違って考えが飽和して行かず、冷静に物事を見られるのです。

 

 

 

#結局、どっちがいいとかじゃない

ポジティブな人もネガティヴ人も結局お互いの気持ちが理解できないので、お互いの性質を理解しておくことが大事です。

ネガティヴな人が、ポジティブな人に相談して返事が生返事でも許してあげてください。

それはきっと、あなたのことを考えすぎて変なアドバイスをしないようにと一生懸命考えているのですから。

 

【スポンサーリンク】