ぞらりあん委員会

主に家族の悩み、仕事のこと、ぞらりあんの生き方・考え方を発信する雑記ブログ。

MENU

【スポンサードリンク】

【切実】万人に愛されるより狭く深いファンが欲しい

【スポンサーリンク】

こんにちは!

起業家目指すサブカル系女子ぞらりあんです!

 

タイトルからしてもう願望ダダ漏れですが。

 

わたしは

広く知られる”マクドナルド”でなく、狭く深く愛される”ウェンディーズ”、

大人気の”王子様系アイドル”じゃなく、認知度こそ低いものの熱狂的ファンがいる”メタル歌手”になりたい。

 

目次

 

#熱狂的はファンが欲しい

わたしが書くブログは星の数ほどもあるブログのほんの1つなわけでして。

 

PVもなかなか伸びない超がつくほどの弱小ブログなんですが、それでも読者がついたり、Twitterで更新のお知らせを出せば、ほぼ必ず反応してくれる人がいたりするんです。

 

普通に生きていると一個人に”ファン”が付くって、ほぼほぼ無いに等しいのですが、こうやってちょっと自分の内に秘めて考えていることを発信すると、同じような考えを持つ人が反応をしてくれる。 

 

 

これって、すごいことです。

 

 

ファンがいるということは大きな強みになります。

ファンというのは無条件にその人を応援してくれるからです。 

 

さらに万人ウケするような人というのは大概、「イケメン」「可愛い」とか「有名」とかとにかく外面が良く、ファンがついても同じようにイケメンや可愛い人が他に出るとすぐに心変わりされてしまう。

 

一方、世間的にあまり知られていないけれど知っている人は知っているという人は、”一癖ある魅力”がキラリと光る。そんなイメージを持ちます。

その”一癖ある魅力”がその人にしか無いものならばファンが離れることはありません。

 

狭く深いファンはその”一癖ある魅力”に惹かれて、そのうちにのめり込んでしまうのです。熱狂的なファンが付くのです。

 

 

#自分から情報発信すれば、一癖ある魅力を作るのは割と容易なのではないか

わたしはこう↑思うんですよ。

 

少なからず自分から情報発信する人は、自分の言葉を紡ぎださなくてはいけないので、自ずと自分にしか出せない魅力を身につけていくのではないか。

 

初めは右も左もわからないので誰かのマネをするしかないのですが、慣れてくれば徐々に自分の色を出してきます。

 

この色を”一癖ある魅力”に繋げていければ、最強なんじゃないかなと思いますよ。

 

 

#というわけで。

いつもお読みいただいているみなさま、ありがとうございます。

Twitterのフォロワーやブログの読者が増えるごとに「お?!」と毎回喜びを隠しきれないぞらりあんですが、どうぞよろしくお願いします。

 

 

・・・別に媚びてるわけじゃないですよ?ただの感謝月間です!!

 

【スポンサーリンク】