ぞらりあん委員会

主に家族の悩み、仕事のこと、ぞらりあんの生き方・考え方を発信する雑記ブログ。

MENU

【スポンサードリンク】

死にたいときにダイエットって馬鹿げてる

【スポンサーリンク】

こんにちは。

疲れ切ってる豆腐メンタルブロガー、ぞらりあんです。

 

・・・豆腐メンタルブロガーってなんかいいですねww

 

 

さて、わたし、疲れ切ってます。

毎日出勤するとき、「車で軽く事故って何日か入院できないかなー」とか思ってます。(不謹慎)

朝起きるのも辛いです。

さらに今日、ちょっとのミスを過大に批判され、責任をなすりつけられました。

ひどいです。

メンタルボロボロなので、大好きなカフェにきて甘いケーキを頼みました。

・・・結構大きいやつです。デブ活です。

 

でも疲れてて何も考えたくない時って、甘いもん食べた方がいいんですよ。

 

「死にてえ」ってときに「あっ、今食べたら太るな〜」とか思えたらまだ大丈夫。

 

死にたいときこそ一回止まってケーキ食べよう。

 

 

#死にたいときって何も考えられない

なんかイライラするなーってとき、甘いものが食べたくなりますよね。

銀魂の銀さんも「定期的に甘いもの食べないとイライラするタイプ」って言ってますし。

 

甘いもの=糖分にはイライラの原因であるストレスホルモン「コルチゾール」を抑える働きがあり、ストレスを軽減してくれるそうです。

 

人間はこれを経験で覚えているため、イライラ→甘いもの食べてイライラを抑えたいと脳が判断して行動に移します。

 

・・・じゃあ今わたしが書いてる記事って、意味なくね?

 

いやいや、そんなことないよ!

 

だってさ、「死にたい」ときって、何もしたくないよね?

(あと今の自分に向けて書いてる)

 

死にたい人はそれしか考えてない。

「死にたい。仕事辛い。世間が辛い。親が辛い。しんどい。」

 

否定的な言葉が脳みそにいっぱい詰まってる。

 

そんな時、手元のスマホで「死にたい」って検索して、出てきたこの記事を読んで、

「そういえば最近甘いもの食べてなかったなー。食べてみようか」

って思ってくれたら嬉しいんだ。そのために書いてる。(検索で出てくるかわからんけど。どうか辿り着いて。)

 

仕事サボってカフェでケーキ頼んで、店員さんの笑顔みて、甘いものでちょっとだけ元気になって、「あ、仕事辞めてみよう」って脳みそ柔軟にして思ってみて。

 

 

わたしもまだ、死にたくない。

 

【スポンサーリンク】